≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【野方ホープ】
野方ホープ070225

◆中華そば(大盛) 650円+100円
◆えいけん的ランク:"A"

◆これまた数年前に遡るけど、バイクで新青梅街道を走って通てた仕事場があったんやけど、環七をちょいと高円寺方面に折れると、『野方ホープ』というらーめん屋さんがあって、よく通ってました。今では野方(本店)や荻窪(支店)に行く用事が殆どないので、このお店もご無沙汰やったんやけど…いつの間にできたんか、原宿にお店があるやんか!てなわけで、迷わず行ってみることに。

う~ん、久々やなあ。中華そば(大)をオーダーすると、感じのよい店員さんが『できるまでよかったらどうぞ』と、キムチを置いてくれた。ええねぇこういうサービスは。にんにくが効いててあまり辛くなく、つい食べ過ぎてしまいそうや。でもらーめんの味がぼけんように少しにしとこう。
脂の調整が出来るみたいやけど、ここは『普通』で。このお店も90年代に代表される背脂チャッチャ系で、『花月』『ばんから』にタイプが似てなくもないけど、上品さを感じる程にあっさりしすぎず、下品に感じる程こってりしすぎずで、非常にバランス感覚に優れた印象のあるらーめんですな。後半はちょっと単調に感じてしもたけど、『普通』での醤油の量と背脂の甘み・濃度はかなりおいら好みです。
麺はやや黄色がかったちぢれ麺。大盛でも程よい量で、女性でも普通に食べられそう。そしてチャーシューはこのお店の真骨頂とも呼べるほどのうまさ。ロースタイプなのにくちどけ感覚が最高や…。

サイドメニューのドライカレーが気になったので、今度はみそ味と組み合わせてみよーかな。それとも、久々に定番のネギチャーシューも捨てがたいな。う~ん、迷うぜべいべー。

◆駅を東口に出たら、目の前の道路を代々木方面へ。(途中カーブがあるけど)そのまま曲がって明治通りにぶつかるので、交差点を渡って左手に黄色い看板が見えてくる。7~8分位。ちなみに代々木からやと15分くらいかかる。
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-1-8/最寄り駅:原宿駅

【九州じゃんがら】



◆こぼんしゃん 630円

◆えいけん的ランク:"B"



◆東京でも最も足を踏み入れるのに躊躇するよーになった街、原宿。しかし行かねば。何故ならそこには『九州じゃんがら』があるからや。



お昼時だけに5~6人の行列(それもカプールばかり)が出来てたけど、回転率がええのか、5分もせんと座れました。今回のオーダーは『こぼんしゃん』です。にんにく風味がプラスされた豚骨スープは、強めの匂いの割りにくどさはなく、さらさらな豚骨とうまく融合して見事なマッチを表現してる。(『ぼんしゃん』程でないにしろ、実は後味に結構ひびくのやが…)

その他は基本的にじゃんがらやぼんしゃんと同じ造りで、小ぶりのドンブリに海苔、きくらげ、ネギ、そして角煮の細切れがデフォでトッピングされる。あと卓上のすりゴマを振ると風味がさらに良くなります。



『こぼんしゃん』は販売店舗が限られてるけど、確かに他の人気メニューを差し置いて優先的にオーダーすることはあまりないかも。とはいえ、強烈なインパクトこそないものの、にんにく+豚骨味は王道的で非常に安定した印象を持つ。

全部入りやないとどこか寂しい気もするが、やっぱり美味しい。いつ食べても満足度の高いらーめんだす。



◆東口から表参道を下る(明治神宮とは逆方向)と左手にあります。

住所:東京都渋谷区神宮前1-13-21/最寄り駅:原宿駅

【九州じゃんがら】



◆ぼんしゃん全部入り 1060円

◆えいけん的ランク:"A"



◆10年ほど前に大ブレイクした九州じゃんがららあめんです。当時はおいらもまだ『英』に出会う前で、秋葉原まで食べに行った記憶があります。行列のできるらーめん屋さんに並んだのはもしかするとここが最初やったかも知れません。

さて、その後おいらは『じゃんがら』派ではなく、『ぼんしゃん』派に移行した訳ですが、当時ぼんしゃんらあめんは店舗が限られてておいら的には幻のらあめんでした。すっきりマイルド系なじゃんがらに比べて、こってり系なぼんしゃんは瞬く間にファンになりました。スープはやや独特な匂いとこってり感があるものの、不思議なことに後味はすっきりしててぐびぐび飲めます。でも後で胃に来るので体調がよろしくない時はちょっと危険かな。

全部入りは、明太子・角煮・きくらげ・煮玉子・チャーシュー・ネギが一面にのっかってます。らーめんの値段としてはちょっと高めですが、ここへ来ると毎回『まーええか』という気になってしまい、つい全部入りをオーダーしてしまうね。麺はそうめんのように極細でおいら的にはちょっとコシがない気もするけど、食べやすいしこれはこれでええかも。全体的なバランス感だけで比較すると『英』よりも上やと思います。ただ個性がややおとなしめで、武蔵やげんこつ屋みたく”優等生”的らーめんであることは間違いないです。食べる人を選ばない、誰もが好みそうな味がこれまで支持されてきた証なんやろね。

今では『こぼんしゃん』『からぼん』『みそ』など多様化してますが、おいらはまだ試したことありません。今度挑戦してみよーかな。



ちなみに先日、初めて明治神宮へ行ってきました。TVで毎年年始にすごい行列ができてる”アレ”です。おいらは人ごみが苦手なので絶対にここへ年始参りは来れないですが、敷地内に広がる神秘的な空間からは、どこか奈良吉野を思い起こさせるよーな不思議な”気”を感じました。



◆東口から表参道を下る(明治神宮とは逆方向)と左手にあります。にしてもこの街はおいらには若すぎて落ち着かんのぅ・・・

住所:東京都渋谷区神宮前1-13-21/最寄り駅:原宿駅

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。