≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ラーメンショップ椿】(First Real)

ラーショ椿111030
◆ラーメン(中)   650円

◆新小金井ラーメン街道のひとつ。時間狙ったので空いてました。席が2フロアに分かれてます。ラーメン一筋のよーで、張り紙ではライスもギョーザもビールもないとのこと。

脂は意外に少なくあっさりのスープ。まさにラーメンショップのオーソドックスな味。醤油もあまり強調せず控え目。が、冷めてくると次第に過多な塩分のしょっぱさと壊れた化学調味料の味が襲ってくる。

麺はちょい固めの歯ごたえで、もごもごと粉っぽさが口の中で残る。おいら的にはも少し柔らかいほうがすっと喉を通過するので、薄味に仕上げたこのラーメンには合う気がする。

三枚のどでかチャーシューはとても柔らかく、ラーショ定番のネギにも合いそうです。メンマやわかめ、海苔と基本的なトッピングが揃ってる。

全体的にかなり丁寧やと思うけど、あの麺がなあ…。なんか昭和時代の場末のらーめん屋さんなんかで出されそうな、らーめん風の食事をした感覚。もっと下品でもいいからガツガツいきたくなる頑固な麺が欲しいところ。それがラーショの魅力やと思う。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・ラーメン(並)     530円
・ネギチャーシュー(並) 880円

◆駅西側を縦断する新小金井らーめん街道を北へ10分強位歩く。
住所:東京都小金井市貫井北町3-33-11/最寄り駅:武蔵小金井駅
営業時間:9:30~26:00


スポンサーサイト

【ブンブンマル】(First Real)

ブンブンマル110919
◆肉増し焦がし醤油肉そば(大)+卵かけご飯  900円+50円

◆久しぶりの肉食系だーーーっ。祝日お昼で50%程の入りで、香ばしい醤油炒めた音と香りが鼻孔をくすぐる。わくわくしてきたなー。

見た目の凄さと裏腹に、醤油スープは甘味あっさりまろやかで、ねぎや炒めた熱々もやしとの相性がいい。『けいすけ』にも似てるけど、『純蓮』からラードを抜いたよーな感じにも感じる。

大量のバラ肉は脂身多いけど、甘くて程よい噛み応え。スープにも美しく融合。

ただ麺は個性ないな…。日本蕎麦みたいなノリですが、『香名屋』ほど徹してないし、しっとり感も歯ごたえも弱め。完成度の高いスープやトッピングと分離した感じがあるな。ちょっとこれは改良余地ありかも。

ブンブンマル110919_2
しかし、麺の代わりに卵かけご飯はとても素晴らしい。
濃い黄身にチャーシューやネギをのっけると、まさに伝説のすた丼。こっちのが断然うまい。ラー油でひと味変わるけど、おいらはないほうが好きかな。スープでつゆだくにすると、ご飯との組み合わせ最強パターンの出来上がり。

麺大盛のわりにボリュームは大人しめ。卵かけご飯と合わせて食べてもすんなりいけました。個人的には好きな味やし、調理や接客もとても丁寧でほっとする感じがします。あと麺がどーにか改良されれば、ファンになりそーな気がします。頑張ってください!
ブンブンマル110919_3

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・ラーメン(小)   500円
・ラーメン(並)   600円
・ラーメン(大)   700円
・肉増しラーメン(並)800円
・替え玉       100円

◆駅西側を縦断する新小金井らーめん街道を北へ10分強位歩く。
住所:東京都小金井市貫井北町3-18-15/最寄り駅:武蔵小金井駅
営業時間:11:00~15:00  17:00~21:00
火曜日休み



【魚らん坂】(First Real)

魚らん坂100403
◆味噌オロチョン(大盛)+餃子   780円+260円

◆花小金井駅近くの商店街にある評判の北海道らーめん屋さん。都内にも他に店舗があるみたいです。

土曜の1時半近くでしたが、ほぼ満席でした。奥にテーブル席が2卓あり、家族での訪問もOKな感じ。女性店員さんが多く、とても華やかな印象やな。

看板メニューの味噌オロチョンと餃子をオーダー。麺大盛は無料らしいです。スープはひと口目からいきなり結構辛いが、そのあと次第に安定し、慣れてくると飲めないほどでは全然ないんが不思議。こうしてみると、穏やかでくせのない、家庭的な辛味噌らーめんて感じで、近所なら通ってしまいたくなるな、きっと。

麺は太めのちぢれタイプで、ややもさっとしてる。北海道系やけど、麺は黄色くなく、ゴムっぽさもない。そして大盛は見た目以上に容量あるのにびっくり。ただ麺そのもののうまみや個性は弱く、後半ちょっと飽きてくるなあ。

チャーシューは分厚くてしっかり歯ごたえがあり、この辛味噌スープによく合っててGood。野菜やメンマも無難な出来栄えですが、歯ごたえがとてもよく、全部が全部期待を裏切らない美味しさやと思う。なんかほんとに優しさが全身から伝わってくるらーめんやな。

ここのチャーシューはとても食べごたえがあったんで、今度はチャーシューメンで食べたいな。看板が辛味噌やと評価が難しいが、オロチョンというジャンルの中では割と大人しめの部類やと思う。スープやトッピングのマテリアルとお店のサービス感を評価し“B”。
ちなみに餃子はしっかり6個入ってて、野菜のしゃきしゃき感のあるが、ひき肉やにんにくのインパクトは大人しめで、これまた無難な味わい。260円なら全然OKやと思う。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・お子様セット(醤油・塩)   500円

◆北口ロータリーから左手西友に続く商店街をちょっと歩いて左手。
住所:東京都小平市花小金井1-1-10/最寄り駅:花小金井駅
営業時間:11:00~24:00
無休



【味噌蔵らーめん まるしゅう】(First Real)

まるしゅう090620
◆まるしゅうらーめん+大盛+味玉ダブル    1140円(=840円+200円+50円+50円)

◆中央線エリア付近の新小金井街道沿いには、何故かやたらとらーめん屋さんが乱立してるよーに思えます。時々通りかかるたびに、熾烈な顧客争いが繰り広げられてるんやろな…と想像してしまうほど。でもそれなら、新小金井レベルを見極めてやろーか(なんで上から目線やねん)などと考えてしまい、一番見た目に惹かれた『まるしゅう』に行ってみることにしました。

店内は外観での予想以上に狭いけど、活気があってとても優しい雰囲気が漂ってます。とても激戦区のらーめん屋さんとは思えませんでした。ちょっと感動。

さて今回、普段なら絶対オーダーしないような無茶な組み合わせですが、この日は子供を連れてたんで、シェアすれば食べれるやろと、大盛(麺2玉)に加えて、味玉を二つ(このお店は味玉が50円と安いうえに、半熟と固茹での二種類があるんで、どっちも食べたくなって…)トッピングしてみました。う~ん、とてもぜいたくで素晴らしいビジュアルですな。

普通の味噌らーめんもありますが、『まるしゅうらーめん』の方は、“濃厚こくまろ味噌”だそうです。飲んでみると、確かにクリーミィでコクがあります。それでいてしつこくなく、ピリッとほんのり辛さが入ってるせいか、つい後を引くのでスープが先に減ってしまうほど。ベタと言えばそれまでやけど、味噌はブレンドされてるよーで膨らみのあるテイスト。実はけっこう味付けも濃く、後にかなりの水分補給が必要になるかも。

麺は2種類から選べるらしく、太麺は多摩の老舗『三河屋製麺』、細麺は旭川の老舗『加藤ラーメン工場』を使用してるらしい。好みもあったけど、せっかくの旭川らーめんやし、ここは細麺をチョイス。
少し固さの残るぼそっとした食感ですが、次第にスープに馴染んできて、わしわしと食べるのがうまい。さすがに2玉はボリュームが多い。ちなみにこのお店では替え玉(細麺・太麺とも)もあるらしい。旭川らーめんのイメージから想像つかんね。

味玉は固茹では二つにスライスされてて、半熟はまるごと入ってました。どちらも燻製の風味がしますが、比較的ライトな仕上がり。シャキシャキ野菜がぼそぼそ麺とうまくコラボしておもろい食感が楽しめます。チャーシューはほろほろ系。

“旭川らーめん”に対して持ってるイメージとはけっこう違うな~と感じました。でも、家庭的な側面を持ちながら、ちゃんと外行きの味としても確立された美味しさがあります。時間帯によっては行列覚悟らしいですが、カップルや子供連れも多く、店員さんも丁寧な応対なんで、安心して食べれるとても雰囲気のいいお店でした。深夜もやってるんで、今度は一人で来ようかな。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・味噌坦々麺                    900円
・北海道旭川ラーメン(味噌・うしお醤油)   800円
・超極太 味噌つけ麺               840円

◆駅西側を縦断する新小金井街道を北へ10分強位かな。
住所:東京都小金井市貫井北町2-17-8/最寄り駅:武蔵小金井駅
営業時間: 平日 11:30~15:00  19:00~26:00
       土日祝 11:30~26:00
水曜日休み


【虎魂食堂】(First Real)

虎魂食堂090429
◆プレミアム醤油らーめん(中盛)   800円+100円

◆今年もゴールデンウィークに入りましたなあ。4月はあまりらーめん食べれんかったんで、この期間に是非とも開拓したいもんや。てな訳で、GW初日は子供を連れて小金井公園近くの『虎魂食堂(どらごんしょくどうと読むらしい)』に行ってみました。祝日でしたが、時間を昼下がりにずらしたんで大して混んでませんでした。
店内に入ったら子供連れが意外に多かったんでほっと安心。蔵みたいな和風の明るくゆったりしたつくりで、トレンディ時代の音楽がメドレーでラジカセから流れてました。こーいう雰囲気て何だか懐かしくてええね。

メニューは色々ありましたが、国産小麦粉100%らしい麺を使用してるらしい『プレミアム醤油らーめん』てのにしてみよう。
スープは和風豚骨タイプで、飲んでみると見た目ほどこってりさはなく、油の量もちょうどよくで意外にあっさり後引く味わいです。このすっきり後味は無化調ですな。
さて、プレミアムな麺は太めで固さもちょうどよく、しっかりしたうまみと弾力があります。中盛にしたけど、ボリューム的にはもうちょっとあればよかったな。
チャーシュー三枚、なると、メンマ、海苔、もやし、味玉1/2となかなかの彩りです。ただどれも淡白な味付けででインパクトは弱いかな。特にもやしが水っぽいせいか、らーめん全体の味を薄めてしまってる感があります。

東大和の『狼煙屋』出身らしく、スープには“らしさ”が出てる気がしますが、オリジナリティも出てて全体的にソフトな印象です。どこかでもう少しコクが欲しいかも。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・醤油らーめん   650円
・醤油つけ麺     700円

◆小金井公園南門から五日市街道を三鷹方面へ5分ほど歩いた左側。
住所:東京都小金井市関野町1-5-2/最寄り駅:花小金井駅
営業時間:11:30~21:00
火曜日休み



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。