≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【TOKYO豚骨BASE MADE by 博多一風堂】(First Real)

Tokyo豚骨Base111119
◆豚骨プレーン   650円

◆東京出張から朝いちの新幹線で帰京。疲労と雨降りで外に出る気になれず、駅ナカそばでも食べよーと思ってたら、『博多一風堂』の新店を池袋駅内に発見。朝この状態で豚骨か…ま、今回の旅はあまり食べ歩きできんかったし、朝らーめんてのもブログのネタにいっか。

一ヶ月前にOPENしたばかりらしい。土曜朝やったせいか、お客さんはおいらの前後で1人ずつ…さて、一番シンプルな『豚骨プレーン』てので。出てくるのも早いな~。

ちょっとしょっぱいけど、これぞ誰もが好む一風堂の味やね。麺はちょいカタ、小麦の新鮮なうまみでスープと絡んで朝でもさくっと食べれるもんやな。

デフォのトッピングとしては、二枚のチャーシューが存在感あり。それにしてももやしは盛りがとてもさみしい。ただあれこれトッピングすると結構な価格になる。

立地はとてもいいので、外に出るのが億劫な時は、寄り道したくなるらーめん屋かも。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・豚骨醤油   700円
・味噌豚骨   750円

◆駅ナカ北側のいけふくろう(銅像)の真正面。
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2/最寄り駅:池袋駅
営業時間:7:00~23:00(日祝は8:00~22:30)
無休



【富山ブラック 麺家いろは】(First Real)

いろは111116
◆ブラックらーめん(大盛)   930円

◆東武百貨店のご当地らーめん店舗向けに展開してる『諸国ラーメン探訪区』へ。今回は9月にオープンした『富山ブラック 麺家いろは』へ。富山らーめんて個人的に馴染み薄いのでこの機会に食べてみよう。ちなみに前回訪問は、約2年前の『札幌ラーメン武蔵』でした。

ビジュアルは真っ黒ですな。飲んでみると、甘みのある醤油だし汁のよーな、コクはあるのにすっと喉を抜ける潔さもいい。どことなく『純蓮』の正油ラーメンに似てないこともない…かな?でもラード膜とかはないのに熱々で、にも関わらず飲み干したくなる後引き。

醤油スープに染められた黄色い弾力麺は歯ごたえあってうまい。遠くのほうで苦みというか、何か真逆のインパクトを主張してた気がする。大盛だと満足できるボリューム。

チャーシューはとても肉厚で、じっとり味が染みてる。喜多方系がレベルアップしたような感じで、非常にボリューミィです。メンマと一緒に食べると何故かとてもうまい。

それからネギとさりげなく振られた粗挽き胡椒がぴりっととても相性がいい。このへんは今はなき『黒ナベ』とよく似たスタイルやね。

見た目とは裏腹に、あまりクセを感じさせない、老若男女の誰もが好みそーな味。メニューもやたら種類が揃ってるしね。まあおいら的には、富山ブラックのジャンルをしっかりインプットできました。できれば今度はもっと本場寄りの偏ったのが食べたいな。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・ブラックらーめん     780円
・ブラックチャーシューめん 980円

◆駅直結のスパイス池袋東武12Fのエレベーター下りて右手最初の角入って右。
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25/最寄り駅:池袋駅
営業時間:11:00~22:00
不定休(スパイス池袋東武に準ずる)


【東池袋大勝軒】(3rd Real)

大勝軒110929
◆中華そば   700円

◆久々の東池袋店を訪問。麺の固さは『まるいち』『麺屋ごとう』の中間で、しっかりした歯ごたえ。顎が疲れず、また食べきるまで伸びない、絶妙な茹で加減と感嘆してもた。
もちろん量もすごい。並やのに食べきった後、お腹パンパンっす。でも最中は箸がとまらんのだわ。

今回特に驚いたのは、ステーキみたいな1cm近くある極太チャーシュー。モモなのでちょいぱさしてるけど、胃に負担がこないのでさっくり食べれる。いつ食べるかタイミング難しいちびっちい海苔は、麺と相性がとてもいい。しっとりスープに溶け込んだ柔らかネギもおいしい。

他店と比べ、やや薄味に仕上げたスープですが、化調が多いせいか、だしはしっかりあるのに味わいとゆーかコクが弱い。“芯”がなく脳に響かないって感じかな。ちょっと残念です。

卓上にある『花山椒』(山岸一雄さんオススメらしいが…)を入れてみた。これまた画一的な酸味が加わるだけで激変はしないので、おいら的には特にオススメしません。

ううむ…。大勝軒のスタンスとあちこちの違いが少しずつ自分のなかでわかってきたぞ。以前に『まるいち』のレビューで本店(東池袋店のことです)を超えてるか?と疑問に感じてましたが、それはおいらの中で正しかったよーです。ちょっと寂しいかも。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B” (RANK DOWN)
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・もりそば         700円
・あつもり         700円
・ワンタンメン       900円
・チャーシューメン   1000円

◆有楽町線駅3番出口を出て左へ。R254沿い南側(首都高高架下)。
住所:東京都豊島区南池袋2-42-8/最寄り駅:東池袋駅
営業時間:11:00~22:00(スープなくなり次第終了)
水曜日休み

【麺屋ごとう】(First Real)

ごとう110902
◆ラーメン(中盛)   650円

◆大勝軒系列の有名店で、まだ暖簾分けシステムがないころの初期の弟子さんがつくったというお店。大学の近くで営業時間も短いので、おいら的にはここも幻のお店でしたが、このほどようやく訪問。開店5分前やったけど、おいらに気づいて開けてくれました。感謝っす。

カウンターの奥は合理的な配置で、皆さんスタンバってます。流れるロック・ミュージックがなんかお店と違和感があっておもろい。

絶妙なうまみをもった動物系スープに、下品さが出ない魚だしのWスープ。これぞ大勝軒のラーメンや。舌がしびれることもなく濃度も洗練されてて飲む手が止まらない。

ここも麺並盛と中盛が同価格です。中盛は300gとありますが、たぶん茹で前の量で、食べてみるとかなりのボリューム。表面はむちっとしてるけど固めの仕上がり。大勝軒系特有のゆるい麺も好きだけど、固めで出すととこーなるのか。でもうまい。終盤はほどよく柔らかくなってました。

デフォでついてくる固ゆで玉うまっ。他のトッピングは本家に忠実で、どれもほっとする味。このご時世で低価格なのも素晴らしい。東京の歴史を守ってきた本物のらーめんの一つと云えるやろう。とてもおいしかったっす。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・ラーメン大盛       750円
・特製もりそば(並・中盛) 650円

◆マルイの分岐点から文教大学方面へ。マンションの半地下にある複数店舗の一番大通り側。
住所:東京都豊島区西池袋3-33-17/最寄り駅:池袋駅
営業時間:10:45頃~16:30
日・第二月曜日休み



【TOKYO UNDER GROUND RAMEN 頑者】(First Real)

TokyoUnderGroundRamen110829
◆つけめん(濃厚/M)   800円

◆8/6頃にオープンしたらしい。ついにあの『頑者』が食べれるのか。超行列店でかつ川越まで行くのは覚悟がいる。それが池袋で食べれるなんてうれしい。
いかほどの長蛇かとドキドキしたけど、行ってみると店外待ちはなく、中もちらほら座席が空いてた。あれ…?ちょっと不安かも。

メニューはらーめんはなく、つけめんのみ。“淡麗”てのも気になったが、看板の“濃厚”にしました。サイズ(S・M)を聞かれたのでM(300g)で。

意外と注文してからくるの早かった。うどんのようなぶっとい麺で、芯が透けて見える。すすってみると、食感もうどんに似てて、しこしこむっちりと優しい弾力がうまい。何より驚いたのは、次第にスープ熱が冷めてきても、おいしいこと。これができるつけめん屋に出会ったのは初めてかも。うーむ、これはポイント高いぞ。ボリュームは普通。

スープはとろみあり、鯖や鰹などいろんな魚粉が入ってるけど豚骨とマッチしてます。つけ汁としてらーめんと一緒に食べてると特段特徴的ではない。でもスープとして単独で飲んでみると、辛味やまろみの織り混ざった複雑な味。さすがに割らんと飲みきれんけどね。

トッピングのチャーシューとメンマ、なるとはどれもレベルが高く一体感があります。

ううむ。これはらーめんにはない、つけめん独自の美学がわかる気がした。最近のらーめん、おいら的には評価が似たり寄ったりになってるけど、なかなかスマッシュヒットが続く。今度は魚粉に頼らないライトを食べてみたいな。

伝説の何に恥じない、期待以上のうまさでした。実質的には準Aクラスの評価です。でもここの店員さんの雰囲気はとてもよく、“頑固者”やなかったなあ…。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・つけめんライト(淡麗) 800円
・アンダーグラウン丼   350円

◆駅地下東武側の階段を登らず、そのまま進んで突き当り左側のエリア。
住所:東京都豊島区西池袋1-1-30 東武HOPEセンター内/最寄り駅:池袋駅
営業時間:10:00~22:00
無休



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード