≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



突然ですが、SBオフシーズンが暇なので、期間限定企画で登山ブログをUPすることにしました。完全初心者ですが…

Mountain:樽前山(北海道)
LEVEL:1
標高:1041m
登頂日:2017/6/17

支笏湖の南に位置する活火山。標高は1000m超えだが、7合目までは車で行けるので、ピーク(東山)まで1時間程度の比較的チャレンジしやすい山。
5月にこっちでマイカーを購入したものの、今年度は週末になると雨という、やたらストレスフルな時期が続いていました。
そして冬が終わるとおいら的に何もやる事がないので、登山やってみっか!…てなワケで、記念すべき1st登山です。今後趣味に発展するかは不明…笑

よーやく晴れたのは6/17土曜日。ここを狙った人はとーぜん多く、おいらも朝5時半出で樽前山7合目へは7時前に到着。なのに駐車場はほぼ満杯。


ルートはとりあえず東山コースを外輪山取付まで登る。実は最初のここがいっちゃんキツかった。登山てこのペースがずっと続くのかーとヘタレかけた時、一気に視界が広がった。

おおおぉぉーーっ


1000m手前で早くも森林限界の特徴的な地形。


7合目から30分で取付まで登ったら、目の前には溶岩ドームがそびえる。

東山コースも捨てがたいが…

おっ向こうに羊蹄山が見えるぞ。じゃあ西山方面を目指そう。


北側は快晴なのに、太平洋側からは雲海が迫ってくる。アップダウンは少ないので、散歩感覚で景色を望めるのは楽しい。


40分で西山登頂。おおーっ風不死岳の向こうに支笏湖が見える。羊蹄山やニセコも。これはいい。

ソーラーパネルの日陰で朝食。コンビニおにぎりなのにすげーおいしい。


さて、溶岩ドームを周遊してみるかと、外輪山西コースへ。噴火の名残りか、どでかい岩がゴロゴロ落ちてる。山の稜線を歩くのは清々しい。

東山分岐まで25分。東山に行くのもよかったが、下山が行きと同じになるのでコース変更。支笏湖を眺めながら北東お花畑コースを優雅に降りてく事にした。

途中、風不死岳へ行ける分岐もあったが、こっちは中級レベルなのでまた今度。



約1時間で7合目駐車場の脇に戻ってきた。


時間は10時前。ちょこちょこ休憩入れるも、ほぼ3時間の旅だったワケか。後半が楽だったので疲労感はあまりなし。むしろ地味な達成感がふつふつとやってきた。

今回熊よけ鈴以外は、綿シャツにジーンズ、ランニングシューズとゆう、山をナメてるとしかいーようがない装備でした。まあ初めてなので、軽いハイキングの気分でトライした事に意義があった…という事にしておこう。次回からはせめて靴から揃えようかな。
あと、折角なのでこれからは登山ルートを記録できるアプリとか準備しておこう。雪山でも使えるかも知れんし。

樽前山はビギナー向けの山らしーので、今年はこれ位のクラスの山を2~3回は登ろうと思う。
でわでわ。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。