≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【TOSCANA】Eiken's Rank:"B"

トスカーナ130109
◆日本一のミートソース(大盛)  950円+100円

◆この日は『トスカーナ』のカウンターで、看板メニューの『日本一のミートソース』を食べた。

◆ごろごろしたたっぷりのひき肉とじんわりと密度の高いソースが、もちっとした生麺に持ち上げられて、ついついフォークが止まらない。後半はたっぷりの粉チーズで味の変化を楽しむ。

◆おいしい。日本一かどーかは置いといて、日本人が好きなミートソースパスタとしての完成度はとても高いと思った。そしてこれを支える生麺の食感があればこそやね。このお店のパスタは絶対大盛で食べたほうがオススメ。食後の幸福感がすばらしいです。この価格でこれだけのクオリティを味わえるとゆーのもすごい。おいら的には『チリカルボ』の方が上なので“B”とさせてもらいました。

【お店のホームページ】

スポンサーサイト

【TOSCANA】Eiken's Rank:"A"
トスカーナ121218
◆TOSカルボ(大盛)+トッピングチリ 990円+100円+50円

◆実に4年半ぶりの訪問。おいら的にはパスタ屋さんの最高峰に位置するお店。
ランチタイムだったけど、うまく席が空いててよかった。

◆メニュー構成がえらく変わってた。
単品でカルボナーラを大盛で、トッピングとしてチリやキムチってのもできるらしい。
ここの名物パスタって『日本一のミートソース』ではなく、『チリカルボ』だと思ってただけに、グランドメニューではなくなったのがちょい残念。

ノーマルカルボナーラでもよかったんやけど、せっかくなのでTOSカルボにチリをトッピングで。

◆最初に食べたカルボナーラの味は、卵の白身が少し固まってながらも、ぬるっとした黄身とクリーム状のソース。これに半透明の少々平たい生パスタがするすると絡んで、素晴らしくうまいッス!!

チリをくずして混ぜると、辛みがキーンとくる。そやった…思い出した。この絶品の組合せ。

後半はチーズでマイルド&コクを追加し、けっこなボリュームの大盛パスタも最後まで楽しめました。

◆うむ。これにバジルとか入ったら最強ちゃうやろか。相変わらずのハイレベルな出来栄えでなんか安心。値段も以前よりはリーズナブルな感じだし、これはランチメニューを制覇したくなるクオリティやと思う。文句なしに“A”でしょ。

【お店のホームページ】

【洋麺屋 五右衛門】Eiken's Rank "A"

五右衛門120624

◆たらこのカルボナーラ     1050円

◆久しぶりに、池袋のパスタ屋さん『五右衛門』に行ってきました。食の安全が気になる中で、せめてHPで産地を明記してくれると気休めにはなります。(もちろん、どこにも安全を保証する要素はないねんけど)

◆今日は、おいらが最初に五右衛門のファンになったメニュー『たらこのカルボナーラ』をオーダー。生クリームソースをあえた麺の上に、卵黄とたらこがぼてっと乗っかってる。

ここのカルボナーラが秀逸やと思うんは、卵白が使われてないことと、卵を一緒に炒めてないこと。カルボナーラは半熟もしくは生の状態の卵黄が最も生クリームソースと相性がいいと勝手に思っていて、口の中をソースがすべるよーに抜けていく醍醐味がうまいのだ。たまに炒り卵みたくなってるカルボナーラを見るとげんなりする…

◆てなわけで、中盤からは卵黄とたらこをわしゃーーっと混ぜこぜ、ただでさえ秀逸なカルボナーラにたっぷりのたらこを組み合わせた贅沢な品を今日も堪能。あと何気に大量に振られている白ゴマがまたいい風味で、おいしさを引き立てます。大変おいしゅーございました!


【お店のホームページ】
店舗名 : 池袋サンシャイン三越店
住所 : 豊島区東池袋3-1-3 サンシャイン三越 B1
営業時間 : 10:00~22:00(L.O.21:30)

【SPASSO】Eiken's Rank "B"

スパッソ101014
◆チキンとなすの和風ジェノバソース(LL)   680円

◆ちょっと半端な時間にランチ出ることになったんで、通常やと混んでてまず入れないお店に行ってみよーと思いました。小田急ハルクのパスタ屋さん『PASTA CAFE SPASSO』です。

◆ここのウリは同一料金でサイズをM(120g)・L(180g)・LL(240g)の中から選択できること。乾麺の状態で240gて、そーとーボリュームありそうやけど、せっかくやし頼んでみるか。ソースは軽めのほうがええやろと、ジェノバソースのパスタにしました。ちなみにカロリーは約1,212kcal。

◆細めのスパゲッティーニに、バジル×オリーブオイルのジェノバソースが絡まり、和風の食材と青じそで風味付けされた、日本向けアレンジな一品。チキン・なす・さやえんどうは麺に対してはやや大人しめの量ですが、ごろごろと大きくカットされてて食べごたえあります。パスタは熱くて茹で加減も少し固めと、おいら好み。最初はちょっとびっくりした大皿でしたが、割とすんなりクリア。とはいえ、後でずしーんと胃が重くなってしまいました…。もう若くはないな~

◆物凄い高級食材とか技術があるわけではないけど、この立地でこのテイストでこの価格はまさに驚きです。お昼真っ最中は行列になるそーですが、わかる気がしました。クリーム系もおいしそーやったけど、食べきれるやろか…いつか試してみたいところ。


◆住所:東京都新宿区西新宿1-5-1 小田急ハルク B1/最寄駅:新宿駅
営業時間:10:00~20:30
不定休(小田急ハルクの休館日に準ずる)

【洋麺屋 五右衛門】Eiken's Rank "B"

洋麺屋五右衛門090718
◆カルボナーラ チリトマト風味      945円

◆箸で食べるパスタ屋さん『五右衛門』です。昔、経堂とゆうトコロに住んでた時期があったんですが、駅前のジョイフルというGMSの地下でよく『たらこのカルボナーラ』を食べてました。当時は、カルボナーラにたらこを乗っけるなんて、こっこんなうまいスパゲッティーが世の中にあったんかい!と感動したもんです。

◆さて、こーしたアレンジ系の多い『五右衛門』ですが、今回はチリトマト風味でいってみました。これがまた辛くてひーひーでしたが、玉子のマイルドさがあったせいか、何とか食べ切れました。も少しクリーム色があった方がカルボナーラっぽくてええかなとも思いますが、食後のぼってりした重さはなく、スタイリッシュな感じです。

◆『五右衛門』は専門店とファミレスの中間位に位置するのかも知れませんが、具材や味付けには専門店としてのこだわりが感じられます。あとこのお店のアルデンテ係数は、おいら的にはかなり理想に近く、値段もややお高めですが、けっこー満足感はあると思います。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード