≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【末廣ラーメン本舗】(2nd Real)

末廣111028
◆中華そば(特大)  680円

◆二年振り二度目の訪問。キャンペーン中なのか、中華そばが全サイズ(並・大盛・特盛)とも同料金らしいので、単品特盛りで。

店内は醤油の香ばしい香り。そして元気な店員さんの掛け声。

でかい器に分離した油と底に眠るすっきり醤油スープ。熱々なので知らないと舌をヤケドします。かなりギトギトなので、油はよけて返しのスープメインで飲むのがいいかも。喉の奥に残らないすっとしたおいしさ。

けっこ柔らかめな醤油を吸ったストレート麺は、おいら的にはかなりストライクな食感やけど、あっという間になくなった。これってスープは特盛で麺は普通盛りなんちゃう?ちなみに固めできるらしいので今度はそーしようかな。

チャーシューは薄切りで繊維感も楽しめるジューシーさ。かなり入ってますが、終盤はやっぱり大量に残ったスープからサルベージする作業になる。ネギはいれ放題だが引き立てる感じやないし。
末廣111028_2
▲ネギ入れた図。彩り的にはしっくりくるね。

基本スタイルは『新福菜館』ベースなのですごく好みやのに、オリジナリティがちょっと半端でとても残念。キャンペーン中だけかも知れんけど、コスパ考慮して今回のみランクアップ。出入口は足元に注意すべし。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B” <RANK UP!>
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・中華そば(並・大) 680円
・あさり醤油(並)  880円
・ヤキメシ      500円

◆早稲田通りを駅から早稲田方面へ5分ほど歩いた道沿い左手。白くてでかい暖簾が目印。
住所:東京都新宿区高田馬場2-8-3/最寄り駅:高田馬場駅
営業時間:11:00~26:00
火曜日休み


スポンサーサイト

【よし丸】(First Real)

よし丸110603
よし丸らーめん     750円

◆最近、無化調レビューが多くなってますが、特段おいらは無化調が好き!とゆーのではない。有機農法と同じで、やり方を間違えるとふつーのらーめん以上にレベルを落としてしまうだけに、当たり外れも激しいしね。結論から言うとここはまさにその典型で、おいら的にとても残念なケースでした。

移転前の鶴ヶ島では有名やったらしいお店。馬場という立地か、ここも大盛無料です。並375g/大盛563g/特盛750gとなってて、いずれも茹で後だそーですが、これは多そうですな。

スープはWスープ。鰹系だしと豚骨が強い味わいですが、かえしである醤油は薄め。スープとしての芯の通った強さはなく、分離してる油のこってりさだけが舌に残ってる。

チャーシューはビジュアルも味もなかなか。マイナスなのは甘い味付けがなされたメンマ。これが後半スープに感じられてきた甘さをより浮き彫りにし、なんともたるい。

そして決定的なのは麺。丼いっぱいに詰められた太めの多加水麺ですが、もつれ具合も半端なく、茹で過ぎの餅みたく、ひっついてダマになる。これが薄め&重めのスープとまったく合わない。1/3も食べると辛くなってきた。量の問題ではない。初訪問で大盛オーダーしてる自分が悪いんやけど、大好きならーめんに対して、これをまだこんなに食べないかんの・・・?という気持ちになったんはいつ依頼やろか。最初は『昌平』に近いタイプかなと感じたけど、食感も後味も勝負にならなかった。

最後に店内での感想を。水はセルフでしたが、他にお客さん殆どいないんだし、カウンターから楽に届く位置にあるんだから、機転利かしてほしいです。あれだけ豪快に大盛無料にしてもらえるなら、むしろ決め細やかな接客のほうを改善して欲しい。


◆えいけん的ランク(総合評価)“D”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・和風らーめん   650円
・特つけめん    750円

◆早稲田通りを早稲田方面にちょっと歩いた右側。
住所:東京都新宿区高田馬場1-17-17/最寄り駅:高田馬場駅
営業時間:11:00~15:00  17:00~22:00
日曜日休み



【山桜桃】(First Real)

ゆすら110309
◆みそ(大盛)   700円+100円

◆2010年9月にオープンした、旭川では有名らしいらーめん屋さん。にしても、『純蓮』の隣(同じビル)とは凄い。度胸あるな~。この日は先客3名ほど、隣のお店は入り口外で5人以上の行列。なっなるほど…。

このお店、旭川なんでてっきり『塩』かと思てたら、オススメは『辛味噌』らしい。メニューも『味噌バター』はあるのに『塩バター』はない。最初やし、ブレなさそうな『味噌』にしてみました。

麹のよーな自然な香りが鼻を刺激する。含んでみると、意外にあっさり飲みやすい赤系味噌スープ。コクは弱めやけど、味噌汁に近いのでこういうものかも。

2枚のチャーシューはでっかく、濃いめに味付けされたほぐし豚までたっぷり入ってるのはうれしい。細切りメンマも柔らかくて食べやすく、スープへの浸透性は高い。

しかし麺が決定的やったな…。最初は味噌に極細ちぢれタイプ?と意表つかれた。が、加水率が低い固めの麺は、味は淡白なのにゴワゴワして、口の中で戦いが起きている。でもそれを無視して、あっさりめの味噌はすっと喉を抜けてしまう。ぶっちゃけ、この麺とスープは食べるプロセスが違うので、合ってないのだ。このタイプの麺は『山頭火』のような強めの塩スープにFitするんやと思う。

加えてこの街には『味一』『純蓮』と、味噌で真っ向から戦うにはあまりに強豪が多すぎて、わざわざここを選択する理由がない。ただ、ひとつひとつの素材のレベルは高いので、この次は塩を試してみようかな。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・とんこつしお  700円
・しょうゆ    700円
・辛みそ     750円
・みそバター   850円

◆駅を出たら早稲田通りを西へ歩いて5分位かな。向かって右手に『純蓮』が見えてきたら、そのすぐ先。
住所:東京都新宿区高田馬場3-12-8/最寄り駅:高田馬場駅
営業時間:11:00~23:00
無休



【味一】(3rd Real)

味一100827
◆元祖小田原味噌ラーメン(大盛)+煮玉子  600円+100円+50円

◆らーめん激戦区の中では目立たん存在やけど、パフォーマンスと品質は『純蓮』『べんてん』に比べて全く引けをとらん、隠れた“超”名店。

店内に入ると、ふわっと魚系だしのいい香りが鼻をつく。いつも他のメニューを試したくなる(特にもう一つのウリである味噌ラーメン)んやけど、看板らーめんの味がすごすぎて、今日も結局『小田原味噌』をがっつり大盛で。固ゆでの味玉も忘れずに。

鶏ガラと豚骨ベースの味噌スープに、煮干しでよしピシッとした和風の風味が強化される。旭川らーめんを提供してた小田原の味を引き継いだとの事。
スマートな魚系風味に、油と濃いめの味噌が舌を刺激する。肌のよーに白い麺は味もぶつっとした歯ごたえも淡白で、力強い味噌にうまく乗っかる。
白身の弾力と黄身の水晶のような洗練された、本物の味付玉子。うまみを閉じ込めたさくっとした食感のチャーシュー。歯ごたえアルデンテのもやし。うーむ、もはや完璧な組み合わせとしか言いようがない。

大盛でもなんなくクリア。まだ一杯くらいいける程。こーいうらーめんは酒の後とかやとよりうまいかも。味付けも濃いめながらすっきり飲みやすいスープを今日も完飲。
これ正油やと『みつわ』の味になるかも…。これだけのらーめんをこの価格で食べられるんは、本当に幸せやと思います。

◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・正油ラーメン           550円
・味噌ラーメン           600円
・塩ラーメン             550円

◆早稲田口から東西に延びてる早稲田通を中野方面に歩いて5分ほど進んだ左手。
住所:東京都新宿区高田馬場4-13‐13/最寄り駅:高田馬場駅
営業時間:平日11:00~15:30 17:00~20:00(スープ切れ次第終了)
       日祝日11:00~17:00
水曜休



【天下一品 高田馬場店】(16th Real)

天一100521
◆中華そば こってり(大盛)   830円

◆ご存じ、京都のこってりらーめん『天下一品』です。今回は高田馬場店へ初訪問です。

東京の天一はここ数年、ずいぶん薄味にアレンジされる傾向にあり、味はこってりでも粘度は低くサラッとしてます。そんな中、江古田店やこの高田馬場店あたりは半端でないっす。おいらは新宿西口店には比較的よく行きますが、あすことは全く別物の、天一本来のどろスープです。麺を食べてると絡んだスープをどんどん拾うので、食べきった時にはスープも大半がなくなってるとゆーアンバイです。
ここの特徴としては、辛みそがデフォで結構入ってること。そしてスープが熱々(これも天一では珍しい)。喉が乾きやすく、より学生向けってとこやね。

天一特有の、エッジの立ったストレート麺は、やや茹で気味やったんか、結構ゆるめで抵抗感なかったなあ。う~ん、おしい。

チャーシューは薄く小さいけど、これが四枚も入ってるので、らーめんと一緒に食べるのがおいしい。メンマは味・食感ともイマイチ。九条ネギはたっぷり入ってます。

天一の中でも全体的なレベルは高め。おいらは江古田店贔屓ですが、ここもうまかったっす。ただ店内では終始“保温しっぱなしのよーな古いコメの匂い”が気になった。定食頼まんで正解やったかも。
値段は江古田店より全体的にちょい高め(定食系)なんは致し方ないか。ちなみにこのお店の特徴としては、“あっさり”“こってり”味の他、かつての天一のスタイル(やったらしい)“ブレンド”とゆーのがある(あってり?)。一度試してみたいけど、天一に来たらやっぱり“こってり”を選択してしまいそーな気がする。

【参考】 比較的最近に行ったお店:江古田店水道橋店高円寺店仙台こむらさき店

◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・中華そば        700円
・チャーハン定食    940円
・餃子定食        970円
・豚キムチ定食    1050円

◆高田馬場駅から早稲田通りを東へ。明治通りの交差点を過ぎてさらに100M位進んだ左手。
住所:東京都新宿区西早稲田3-20-4/最寄り駅:高田馬場駅
営業時間:11:00~27:00
無休



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード