≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:トマムスキー場(北海道)
◆訪問日:2017/1/13-15(1日目)
◆ジャンル:スノーボーディング
今季最強の寒波が週末にかけて来るらしい。
先週のレースイでは風邪と過度の疲労で思わぬ不覚を取ったが、今週は待ちに待ったトマム2泊の旅。
今回はサホロツアーは挟んでないけど、去年同様、毎日UPしていきます。

◆Eiken's Rank "AAA"
アクセス利便性:4
施設充実性:5
コース攻略性:5
コストパフォーマンス:4
付加価値:5

今季から北海道リゾートライナーが新札幌経由になったため、南郷18丁目に居を構えるおいらとしては、アクセスがぐっと便利になった。
新さっぽろ駅9番出口から目の前のホテルエミシアにて9:15合流。今日は10人乗りくらいのワンボックスで完全貸切。

峠やトンネルを越え…見えてきましたぞ。
11:13タワー着。予定より40分近く早い!

◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:28コース(初級35% 中級50% 上級15%)

(当日の状況)
1/13(金)晴れ
気温…-20℃
積雪…山頂125cm/山麓99cm
路面状況…パウダー
降雪…6cm
そして今日から上級限定解放エリアがOPENしたって!なんて素晴らしータイミングか。

早速冬山解放デスクに寄って申込。腕章装着すると何だか誇らしい気持ちになる。


ゴンドラからいきなりノーグラビティを落ちて、すぐさまパウダーエキスプレスで山頂。

およ?山頂も青空&無風のせいか-20度とは思えないすっきり快適な空気。

帰ってきた…ここに。
トマムMt山頂付近は全然人がいない。
雪質は若干硬いが、非圧雪パウダーはやっぱり自分の勇気と思い切りを後押ししてくれる。



グローリー、ノーススター、スロープスタイル、そして適宜コース外を優雅に織り交ぜる。

くぅーっ 最高だ。
しかし、ずっと滑ってると顔が痛くなってくる。やはり-20度を甘くみてはいかんな。iPhoneが即効冷え冷えになってダウンしてるのが何よりの証拠。


16時前までトマムMt堪能してタワーMtで少しナイターの後、ホテルへ戻る。

ちょっと休んだら今回は初めてミナミナビーチへ。波がやってきたり、自由で南国のよーな雰囲気はまさにビーチそのもの。身体が冷えてきたらそのまま露天風呂へ。

まさにリゾート。ホテルのクオリティ含め総合サービスという意味では、ここトマム以上のリゾートを俺は知らない。
13日の金曜はパラダイスだー

<コスト編>(1日目)
・宿泊+リフト券込:14500円
・食事:2000円
・アシ:バス5000円(北海道アクセスネットワーク)
〆Total:22,000円位
<今日のゲレ食>
初日ランチは少し遅めの14時。新メニューのキムチ豚丼<特上>1300円。

むほーっキムチがからうまで後引く。ゴハン詰め詰めなのでガンガンかっこめる。ロース豚肉の甘みは言うことなし。

そしてつくね3串400円を追加したら、オマケでザンギ串とポテトを頂きました。おいしかったです。

夜はお酒とつまみで。雲海ハイボールてのが新たに発売されてたので買ってみた。甘ったるいリゾート気分にもってこいのスイートな味わい。ハイボールってこんな味ちゃうべと思いつつもなかなかおいしかった。
<総括>
初日なのに色々楽しませて頂いてます。



部屋は前回(2016年3月)利用した時と同じ3402号室。なんて偶然だ。高層階パノラマで気分はもぉ最高潮っす。
アイスビレッジは明日にするかな。ちょーど明日から氷の露天風呂なるものがOPENらしーし。
夜はそいからこの後3DSのドラクエⅧやって、金曜ロードショーのナウシカ観て、幸せな気分で明日を寝て待ちます。

艶めかしい月の光。
でわまた明日。やーしー


◆エリア:マウントレースイスキー場(北海道)
◆訪問日:2017/1/7-8
◆ジャンル:スノーボーディング
2017年最初の雪山は、例年のとーりレースイです。ホントは先週来たかった…とゆーのも、ローカル路線バスの旅が正月レースイでの定番だったが、今年のは年初1/2-3での放送だった。しかも25回目にして最終回(さらに実は内容的にもちょっと残念な最期)だったのだ。

◆Eiken's Rank "A"
アクセス利便性:4
施設充実性:3
コース攻略性:4
コストパフォーマンス:5
付加価値:5

◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:20コース(初級20% 中級40% 上級40%)

(当日の状況)
1/7(土)晴れのち雪
気温…-9℃
積雪…山頂105cm/山麓105cm
路面状況…粉雪
降雪…1cm
天気は晴れから徐々に雪。あれ…去年よか人が少ないよーな。三連休なのに。


ホテル到着が12時半。そっから送迎でスキー場到着が13月時。まずはゴンドラから何本か慣らし、15時クローズになるレーシングラインをメインで攻める。

今週は降雪少なかったらしいけど、サラサラのパウダーはさすがレースイ品質。全然気にならない。15時過ぎたら第3、第4リフトが終了するので、その後はただひたすらダンシングラインをローテ。


14時半には早くもライトがつく。ナイターになったら、あれほどいたスキーヤーは殆ど姿を消し、ほぼボーダーだらけに。この日は19時エンドまで滑りたかったけど、実はここ数日の仕事の疲労もあり、お腹も減ったので18時過ぎに撤収。その時間ですらゲレンデは30人くらいになってた。うーん、土曜日でこの状況とは…


1/8(日)快晴
気温…-11℃
積雪…山頂105cm/山麓105cm
路面状況…粉雪
降雪…1cm
ホテルの客室がやたら乾燥してたせいもあるけど、朝起きたらとんでもなく喉が痛く、熱もありそーだ。あと関節も痛い…これは昨日の筋肉痛とは考えにくい。くっそー風邪の悪化かインフルかも知れん。

そして外は突き抜けるよーな晴天で気温は低くとも気持ちいい。少し遅めにゲレンデに入る。

滑走中はドーパミンだかが分泌されてんのか苦痛はなく普段の体調に戻るんだが、休憩した途端、身体が重くなり立ち上がるのが億劫になる。口惜しや…今回は午前中で終了して一本早いバスで帰る。

帰路は薬の効果かずっと朦朧としててあまり記憶がない。今年はとんだシューパロの旅だった…
<コスト編>
・宿泊:14040円(2名)
・リフト料金:6900円(親子パック)+4104円(4時間券)
・食事:2500円位
・アシ:バス1,560円×往復(大谷地~夕張ターミナル ⇒ ホテルシューパロ乗り継ぎ)
〆Total:31,000円位
今回リフト滞在券の付いてないプランだったらしい。どーりでホテル安いと思った…だが親子パックは2回目半額対象となる一日券なので、これで今度ルスツでも行きたいとこだ。
<今日のゲレ食>

醤油ラーメン900円。
朝からおにぎりひとつしか食べてないからうまく感じる。
翌日は夕張メロンパンしか食べてない。去年か一昨年食べた生メロンパンとは違うんだなーなんて思いながら食べた。
<総括>
レースイスキー場接続の夕張駅は2年後である2019年3月に廃線が予定されてるらしい。借金は減少してるらしーが、街としての体力まで損なわなければいいが…

毎年お世話になってる反面、レースイもだいぶ物足りなくなってきた。あとは傾斜43度のカービングラインへの挑戦と、駅直結の飲屋街に立ち寄ること位か。可能なら一度電車で来てみたいものだが。
それから、大谷地から夕張ターミナルは1時間15分とかなり早いのだけど、バス本数の減少とこれに伴うレースイへの接続が年々悪くなってく。この日の体調事情もあるけど、ターミナルで45分待ちとか辛かった…

それでも、行きのバス行程で垣間見た、大谷地から一緒に乗った女性と夕張の駅員さんや他乗客とのドラマみたいな交流がやたら新鮮でほのぼのしてた事は癒された。無責任な発言だけど、やっぱりこの街はずっとこのままがいい。



◆エリア:さっぽろばんけいスキー場(北海道)
◆訪問日:2016/12/30
◆ジャンル:スノーボーディング

3年ぶりのばんKです。これは先週の札幌における記録的降雪に起因しております。
①この時期に珍しい札幌スキー場の積雪量
②230号(国際やルスツルート)の渋滞懸念
③年末でレースイやトマム方面の宿泊予約が困難
手軽なスキー場ではあるんだけど、この時期の選択肢としてはかなり珍しい。

◆Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:5
施設充実性:3
コース攻略性:4
コストパフォーマンス:5
付加価値:4

◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:13コース(初級30% 中級40% 上級30%)
(当日の状況)
12/30(金)晴れのち雪
気温…-11℃
積雪…145cm
路面状況…圧雪
降雪…少し

天気は晴れ。オープンに合わせてセンターのオレンジリフトへから。

ゲレンデは殆どスキーヤー。ここってショートコースばかりだけど、ゴンドラがないのでいちいち板を外す手間がないスキーヤーにはうれしいんだろな。

気温は低いがここ2~3日の大きな降雪がないためか、カリカリのバーンが目立つ。

でも楽しい。ウエストAが気持ちいい。センターに戻ろーとすると、位置がよーわからんくなった。
…なーんて事をしてるうち、イーストへ連絡するリフト(グリーンP)が10時からスタート。


イーストAはカチカチのコブだらけでキツかった。適度な斜度とメリハリのあるコースが楽しいのはイーストB。やっぱリピートが多くなるのはこっち。


午前は8本ほど滑ってランチ。

午後はイースト→センター→ウエストとAMとは逆ルートで9本。雪がチラつく。


スラロームバーンはイーストAと同じ理由で今回パス。一方で、モーグルコースはボコボコしてなくて楽しかった。
ちょい早いけど14時半過ぎにゲレンデを後にする。
<コスト編>
・リフト料金:3800円+2200円(親子ペア7時間券で4800円)
・食事:1800円位
・アシ:地下鉄&バス410円×往復
〆Total:6,000円位
<今日のゲレ食>

辛みそラーメン830円。
けっこ辛い。

帰る前またお腹減ってきたので、カレーライス750円。ここのカレーはやっぱうまい。
<総括>
前も同じこと書いたかもだけど、コンパクトながらなかなか攻略しがいのあるスキー場なのは、2年前の印象と同じ。今日はスクール生が多く、ゲレンデもレストハウスもかなり混雑してました。

イーストエリアは土日のみの営業だけど、イーストBがばんけいではベストコースだ。絶妙な設計で、爽快感が強い。午後はここで動画撮って自分のフォーム検証してみたり。
横長のゲレンデだけど、スケーティングはあまり必要ないよーに連絡コースが作られてるので、エリア移動は手間ってほどではない。
ただ練習中のチビッコが多いのと、コースが入り組んでて合流地点がやたら多いので、接触リスクとか気をつけないとね。

2016年最後の滑りでしたが、満喫しました。


◆エリア:ルスツリゾート(北海道)
◆訪問日:2016/12/23-24
◆ジャンル:スノーボーディング
とゆう訳で、今季初の宿泊プラン発動です。クリスマスイブに重なるので混むかなと思いきや、とりあえずルスツ号は分散されてるせいか、車内はすかすかでした。
ただ、渋滞で予定より一時間遅延の10時半到着。ホテルに降り立つと、水の混じった雪が…
◆Eiken's Rank "AAA"
アクセス利便性:4
施設充実性:5
コース攻略性:5
コストパフォーマンス:5
付加価値:5
◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:37コース(初級30% 中級40% 上級30%)

(当日の状況)*山頂
12/23(金)雪
[イゾラ/イースト/ウエスト]
気温…-2℃/-1℃/-1℃
積雪…96cm/68cm/68cm
路面状況…硬雪
降雪…10cm


前日から北海道全域における大雪ですが、ルスツは思ったより雪量は少ないな。一方で、強風でイーストゴンドラ停止中だと。

イーストティーニュの真上を通過するイーストクワッド。このへんのリフトは初めて乗るなあ。景色が新鮮やわ。
さて、連絡コースからイゾラへ。
いつもの通り、イゾラグランを横切ってスティームボートAへ。その先のルスツNo.1コースはOPENしてたものの、入ってみるとざくざくの硬雪で足を取られまくり。
それでもまだ雪が降ってたからパウダー感もあるけど、その下はガリガリバーンだったりと油断大敵な状況。

強風で半分近くのコースが閉鎖されてたが、結局イゾラグランが一番コンディションが良かった。スピード出しにくいので、180とハーフキャブ、あとイゾラDでプチジャンプとかして楽しんでました。

それにしても寒っ。これって-1度とか違うんじゃ…?そしてこの気候のせいか、今日はいつにも増してライダーが少ない。
ウエストもちらっと流してホテルに戻る。ニュース見たらほぼ全道で暴風雪警報が出てた。札幌は積雪96cmと超記録的な状況。新千歳エアポートも昨日から閉鎖してるらしい。そういや前日まで東京出張だったので、危なかった…
ルスツにも人が全然いないのはそのせいか。
何だか今日は疲れた…眠みぃ
明日はヘブンリーキャニオン行きたい。

12/24(土)快晴!
[イゾラ/イースト/ウエスト]
気温…-8℃/-7℃/-7℃
積雪…107cm/79cm/79cm
路面状況…粉雪
降雪…11cm

6時半起床。ぐっすり眠ったが、少し筋肉痛。
8時45分にチェックアウトしてイーストへ向かうゴンドラで。

むおぉっー
イーストゴンドラ2号が稼働してる!おまけにヘブンリーエリアの生命線イゾラ第3も9時半から稼働予定に!これはいくっきゃねーぜ。

迷った末、まずはイーストビバルディへ。

やったーファーストトラックだ!!


少し硬めだけど青空の下でのカービングは楽しい!こっちにして良かった。
やっぱルスツはこーでないと。

続いてイーストゴンドラ2号に再乗車してイゾラエリアへ。
イゾラ第2クワッド降りた所で、イゾラ第3クワッド整備終了アナウンスが。ヘブンリーエリアが開放された!
ノンストップでスティームボートAを抜け、すぐさまイゾラ第1クワッドからイゾラ頂上へ。



ヘブンリースピリットはまだOPENできる状態でなかったので、ヘブンリーリッジAから。


続いてヘブンリーキャニオン。麓に向かって左側が未圧雪でふわふわパウダーで、よーやく昨日のストレスが全部クリアされた。


その後はヘブンリーエリアを暫く攻める。ヘブンリービューとリッジBの分岐点は眺めも良く休憩地点に最適なので、いつもここで寝っ転がる。

あっと言う間に午前中が終わるが、ランチはもう少し後だ。

メインをスティームボートへ移し、Bで180とハーフキャブ、スイッチからのバックサイド180をひたすら特訓。斜度も雪質も天気も最高で、いー感じでキマる!!うをーっヤバすぎ。

グランエリアはスクールの人が多かったので、カービングもトリックも控えめで。

遅めのランチの後、再びスティームボートに戻ってヘブンリー含め何本か滑った後、ウエストに戻る。
今日はウエスト滑らずこのまま終了。

<コスト編>
・リフト料金(滞在券)+宿泊:22800円
・食事:3500円位
・その他:地下鉄 400円
〆Total:27,000円位
<今日のゲレ食>

1日目のランチはスティームボートの坦々麺980円。あれ?去年は「濃いコク坦々麺」て名前だったのが変わったのかな?味は…思い出せん。今回のはまあおいしかったけど。

夜は大食堂ホルンかコンビニかで迷った末、セブンで買い込み。雪山でのジャンクフードはまた格別なのだ!


2日目の朝はノースウイングの4F端にある「歓天」で和洋中バイキング。まあ中華やアジアメインでなかなかのクオリティだけど、本場の人には物足りないかも。ココナッツカレーがんまかった。

2日目ランチはイゾラ2000でルスツ高原のポークカレー850円。スティームボートのとは違うけど、ポークたっぷりでした。
さてと、昨日滑り足りなかった分を取り戻すかのよーにさっと出る…前にサホロのポスターが。

…そう、サホロは今年北側の山にゲレンデが1.5倍(!)に拡張され、コースも5つ(しかも未圧雪)追加されたのだ!
くっそー 行きたい…

バスを待つ間、クレミア510円を食す。確か去年の秋頃に四国で食べたのが最初だったと思うが、さすが北海道のクレミアは北海道生乳を使ってるだけあって一味違う…か?
<総括>

洞爺湖とその向こうの太平洋がくっきり見えます。やっぱ青空のルスツは最高だわ。初日は出鼻挫かれたけど、2日目は見事に晴れておいしーパウダーを喰わせてもらいました。グラトリも何だか上手になった気がする。
今回もあまりの楽しさに震えがきた。
ちなみに特に意識してなかったけど、北海道では雪山の訪問先や時期が毎年トレースしたよーな流れになってる。
シーズンインは国際メイン。ルスツとニセコはベストシーズン優先。ただルスツはその前に一度様子見。レースイは年末年始。トマムは成人の日付近。富良野はシーズンからちょい外れ…みたいな。
今年の予定もちょーどそんな感じだわ。
うをーっ
なんもいえねぇ…!

したっけ、メリークリスマス…
帰りのバスは札幌積雪の影響で渋滞したけど、その中で読んでた「雪煙チェイス」はスピーディな展開がオモロかった。


◆エリア:サッポロテイネ(北海道)
◆訪問日:2016/12/18
◆ジャンル:スノーボーディング
今日は全国的に穏やかな晴れ予報。直前までキロロとどっちにしよーか迷った末、2度目のテイネに。
7:48南郷18丁目発~8:18宮の沢着。行きのバスは今回も混雑。立ったままの山道がキチィ…

◆Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:3
施設充実性:4
コース攻略性:3
コストパフォーマンス:4
付加価値:4

◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:15コース(初級30% 中級50% 上級20%)

(当日の状況)*ハイランド
12/18(日)晴れ
気温…-4℃
積雪…155cm
路面状況…パウダー
降雪…0cm
コースはパーク以外全てオープン…のはずが、強風のため、国際側のパノラマ1号やオリンピアを繋ぐゴンドラが天候調査でストップ。なので午前中は山頂からシティビューパノラマをメインに。
時折襲ってくる突風で視界ゼロになることも。林間コース(ナチュラル)とか滑ってる時だと、いきなりコースが切れてたり危ねーや。


男女回転や女子大回転はブッシュ+ガリガリのアイスバーン。
昼頃パノラマ1号も一時停止となり、ハイランドで稼働してる2つのリフトに人が集中する。が、13時を超えた頃から修学旅行生含め人が疎らになり、終盤はシティビュークルーズとパノラマを交互に楽しめた。
雪質はいいので、スイッチ練習するにちょうどいい広さと人口密度で、けっこターンも安定してきた。ALLIANのボードもいい感じにエッジを効かせてくれまして。

<コスト編>
・リフト料金:5200円(中山峠リフト券による2回目半額で2600円)
・食事:1500円
・その他諸々:1000円位
〆Total:5,100円位
アシもバス(片道480円)と地下鉄乗り継ぎ(?円)でとてもリーズナブルな感じです。

<今日のゲレ食>

ジャンボ醤油ラーメン1500円也。
10:30で一番乗りだったので、炒め野菜が準備中だった。お待たせしたお詫びでおばちゃんが野菜大盛にしてくれた。ありがとー。
ラーメンしか食べてないけど、ここのゲレメシのレベルは高め。チャーシューがんまい!
<総括>
空は去年同様、きれーな青空だったけど、とにかく風が強かった。先週~先々週で札幌に大量に降り積もった大雪のおかげで、この時期ではありえないパウダーだったのはよかった。
去年もバインディング買い替えの都合上、急遽訪れることになったテイネでしたが、ハイシーズンの選択肢としては、ゲレンデの広さもアクセスも中途半端かな。雪質は素晴らしいんだけどね。

おっ、そーいや雪山ブログも今回で50回目じゃないっすか。うち出張時代も含めると44回が北海道なので、殆どおいらのボードライフを占めてます。
北海道は今年4年目の冬です。個人的には雪山も仕事もこの地でのピークは2016年だったかなーというのが今のところの印象です。でもまあ何が起こるかわからないのが人生なので、これからも前向きに自由な感じでやってこーと思ってます。
今週末はいよいよ今季最初の泊まり旅です。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。